湯田組について

■ 名 称

特定非営利活動法人 湯田組

■ 住 所

〒962-0621 福島県岩瀬郡天栄村大字湯本字居平44

■ 電 話

0248-94-4130

■ FAX

0248-94-4131

設立目的

天栄村湯本地区では、現在のように「再生可能エネルギー」や「着地型観光」が注目される以前から、風力発電や地熱発電への挑戦、地元学による地域資源の発掘などの取り組みを行ってきました。平成16年からは東北大学と協働で、エネルギーの地産地消「EIMY」を実践し、保育所への地中熱ヒートポンプ暖房の導入や、高性能薪ストーブの普及促進、地域の伝統文化や自然環境の調査を行いました。平成20年4月には、湯本地区住民を主体とした「EIMY湯本地域協議会」を発足。天栄村、東北大学と共同で「地域のための再生可能エネルギー利用」を目的に活動を行いました。
平成24年には、協議会を母体としてNPO法人湯田組を設立。組織体制をより強固なものとし、活動を再スタート。平成25年12月には「地熱沢水利用農業ハウス:エコ菜ハウス」と「再生古民家:智恵子邸」が完成、これらを拠点とし、「きもち金持ちの村づくり」の活動を展開しています。

「湯田組」の名前の由来

「湯田組」と聞くと、建設業者かと思われるかもしれませんが、湯本地区に二つある大字「湯本」と「田良尾」の頭文字から取り、互いに手を「組んで」地域を元気にしていこうという思いを込めて、「湯田組」という名前にしました。

■ 連携組織

EIMY湯本地域協議会
日本EIMY研究所
湯本じゃまな木切っ会(平成28年10月設立予定)
限界集落「湯本」脱出計画
湯本地域おこしバンド五ツ星

■ 役員

理事

星孝美

副理事

星光

星あき子

星昇/事務局長星昇の個人ブログ
ブログ「天栄・湯本『でどやま』物語」

小山克彦

■ 会員数

正会員 13名